和歌山県橋本市のインディアンジュエリーなら勘弥へ

勘弥

HOME > インディアンジュエリー

インディアンジュエリー

北アメリカに住むインディアンは、太古より自然に根差した暮らしをしていました。

インディアンジュエリーは様々な技法を用いて制作されます。

部族に応じて得意とされる技法は異なり、これこそがインディアンジュエリーの最大の魅力の一つでもあり、おもしろい点でもあるのです。

中には部族の得意とする技法を飛び越えて、他の部族の技法で制作を行うアーティストも存在しますが、あくまでもその人たちは特異例です。

また、すべての技法に関して共通して言えることは、どの作業工程も非常に高度な技術と時間を費やし、技法を施す際には、制作するアーティストの特徴や性格が現れるという点が共通していました。

ホピ族について

ホピ族

アリゾナ州北東部の半砂漠地帯に住む小部族で、アメリカ最古の部族ともいわれいます。

ホピとは「平和の人々」という意味だそうです。

ホピ族のシルバージュエリーは、オーバーレイ技法という銀板2枚を重ねて模様を浮き立たせる技法を得意としています。

なので、型版などがなく、すべて手づくりの為、模様が一つ一つ違い、世界に1つしかないアクセサリーとしても有名です。

ホピ族は農耕部族であったため、非常に自然への崇拝心が高く、 その自然への崇拝心から生まれたシルバーなどのモチーフも少なくありません。

東方の山々の向こうにいる、「カチーナ」という数百に上る精霊群を守護としています。

儀式の際には、このカチーナ群に扮したダンサーが踊りを捧げます。

儀式の際のトリックスター(いたずら好き)は「コシャレ」といいます。

カチーナの一種、精霊「ココペリ」を南西部に広めたのはホピとされています。

オーバーレイ法
オーバーレイとは、極めて薄い上側の銀版を糸鋸で様々な模様にカッティングし、一方で、下側の銀版には幾度にも細かいテクスチャーと呼ばれる模様を彫り、黒く燻した後に、下側の銀版にカッティングした上側の物を覆うことによって立体的に模様を浮き立たせる技巧です。

ナバホ族について

ナバホ族

銀細工を最も始めに行ったとされているインディアンで、今現在では、アメリカ大陸に残る最大の部族となったナバホ族。

ナバホ族は「涸れ谷の耕作地」という意味だそうです。

ナバホ族の銀細工は、シルバーに重点が置かれていて、加工技術などが非常に高度な部族です。

特に、石とシルバーをつなぎ合わせるためのハンダずけの技術が身についてくると、さらに複雑なジュエリーが盛んになっていき、他の部族よりも頭が一つ抜き出る形で技術が特化していたのです。

今現在のインディアンジュエリーが存在するのも、ナバホ族の技術があったからこそと言っても過言ではありません。

ナバホ族がシルバーを作るうえで初めて使用せれた工具はスタンプワークに用いられる“たがね”であると伝えられています。

その技法はアーティストによって長い年月を越えて、今現在も用いられ、一つの完成されたアートのような作品を創り出しているのです。

スタンプワーク法
たがねの先に模様を刻んでスタンプを作り、銀の表面にそのたがねを打ち付けて多彩なデザインを描く技法です。スタンプの土台となるたがねはすべてハンドメイドで作られ、アーティストによって特徴があります。

ズニ族について

ズニ族

他の部族とは異なり、争いを好まず平和的な部族と言われるズニ族。

彼らは外部の銀細工などの技術が入り込む前から、身近にある石・木などを使って猟師のお守りである“フェティッシュ”などを作っていたとされています。

このフェティッシュは単にお守りとして使用されてきただけではなく、インディアンの文化である神秘的な世界観を具体化したものでもあります。

あらゆる「悪」からの『回避』、または『癒し』をもたらすものとして古くから愛されてきたのです。

そんな彼らは、シルバーのジュエリーを作る部族としては後釜ですが、とにかく繊細なインレイ法が特徴的です。

他の部族に比べ色目も多く、そのカラーセンスは世界中からの評価も非常に高く、ジュエリーというより、もはや芸術作品とも言えます。

インレイ法
シルバーで仕切りの枠を作り、そこへ様々なカッティングを施した石をはめ込んで図柄を完成させる技法です。

大変忍耐が必要とされる技法で、完成までに大変な時間と手間を費やします。

また、芸術性が非常に高く、世界からも注目されている技法です。

中でも、カラフルな数種類の石を組み合わせて図がらを作る『チャンネル・インレイ』や、石や貝殻を針のようにカットして花びらのようにアレンジする『ニードル・ポイント』『クラスター』などが有名です。

PageTop

取扱商品

会社概要

(資) 勘弥

住所:〒648-0071
和歌山県橋本市小原田64

電話:0736-33-4488




HOME - 会員特典 - メールマガジン - イベント - アクセス - 店舗情報

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ